company 会社紹介

Community service社会貢献

常に環境に優しくあること。
それが、地域ナンバーワン企業の責任。

絶え間ない品質向上を目指し、最新機械の導入や洗剤の研究・開発を続けているホワイトウイングス。その一方で環境負荷の軽減を真摯に考え、さまざまな取り組みを行っております。

 

例えば、工場排水に関しては軟水機を導入し、洗剤の使用量を従来の半分にする実験を行っております。また、ドライ溶剤には、環境と人体に最も無害な石油系を選んでおります。活性炭・フィルター等の産業廃棄物を95%削減する蒸留器システムを使用しているのは、県内では当社だけです。さらに、ハンガーリサイクルも他社に先駆けて実施。使用済みのプラスチックハンガーを店舗で回収し、洗浄して再使用しています。

一般的なドライクリーニングの方法

ドライクリーニングは繊維を傷めず洗うために、石油からできた溶剤で洗います。溶剤は水と違い、繰り返し使用します。洗うたびに汚れていく液で洗い、すすぐために、乾燥後にイヤな石油臭が残ってしまいます。

当社のドライクリーニングの方法

当社には、汚れた液を清潔にする「蒸留装置」があります。新液同様のキレイな液で洗ってすすぐため、乾燥後に石油臭が残りません。だからキレイになります。